>
新型コロナウイルス感染症 最新情報(T)

特養市川あさひ荘 新型コロナウイルス感染症状況報告

【最終報】 令和4年10月5日

      

      新型コロナウイルス感染症の終息について

 

     特別養護老人ホーム市川さひ荘において、9月15日に最初の感染者が判明し、その後

    千葉県、市川保健所ならびに市川市のご指導、ご支援をいただき終息に向け対策を取って

    参り、昨日(10月4日)で健康観察が終了し、終息宣言を致しました。

 

     ご利用者様、ご家族様、ケアマネージャー様ならびに関係機関の方々には、多大なる

    ご心配をおかけしましたことを心よりお詫び申し上げます。

    

     引き続き、感染対策に努めて参りますので、今後ともよろしくお願いいたします。

 

 

 

【第1報】令和4年9月21日

 

     新型コロナウイルス感染者発生について

 

    特別養護老人ホーム市川あさひ荘では、ご利用者様及び職員の健康・安全を保てるよう

   新型コロナウイルス感染拡大への予防、対策に努めてまいりました。

    しかしながら、9月15日に新館3階のショートステイご利用者様及び入所者様のから新型

   コロナ感染症罹患者が2名判明いたしました。

   

    その後、17日に市川保健所の指示のもと、新館3階のご利用者様にPCR検査を実施したところ

   12名の方が陽性となり、計14名の陽性が判明いたしました。

 

    18日に職員が自宅で倦怠感があり、病院での検査の結果、陽性となり自宅療養しております。

 

    本日現在、ご利用者様、職員とも解熱し、体調は安定しておりますが、市川保健所等行政の

   指導のもと、感染対策に努めてまいります。

 

    ショートステイについては、新館3階は受け入れを中止にしておりますが、他のフロアは

   受け入れを行っております。

 

    ご利用者様、ご家族様、ケアマネージャー様ならびに関係機関の方々には、多大なるご心配

   をお掛けしますこと、心よりお詫び申し上げますともに、所轄の市川保健所等行政機関のご指導

   のもと、対応してまいります。

 

    なお、他のフロアのご利用者様ならびに職員につきましては、新型コロナウイルス感染症の

   陽性者は出ておりません。

    皆さまにご心配おかけしますこと、深くお詫び申し上げます。